当センターの特徴

社会福祉事業のご案内
障害者支援施設 さわらび

「したい」思いを「できる」自信へ

障害者支援施設さわらびでは、自立訓練事業(機能訓練・生活訓練)、生活介護事業、施設入所支援事業の大きな3つの事業を柱に、『障害があっても自分らしく生きたい』を支援しています。
利用者が自信をもって新たな生活に臨めるよう、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士等の専門スタッフが、利用者個々の目的に沿って、総合的な支援を展開しております。
訓練等の内容は、健康・金銭・時間管理能力を高める為の社会生活力訓練、体力の回復や機能の維持向上を目指した個別・集団リハ訓練、生きがいの獲得や働く能力向上を目指した就労前訓練、生活場所の決定、家屋改修、公的サービスの選択等に寄り添う相談支援が主なものとなっています。
なお、利用者自身により自治会を形成、集会や季節ごとのイベントの企画・運営を行なう等、楽しみながら活気に満ち溢れた施設生活を送っています。

1日のスケジュール(例)

6:30 起床・洗面
7:15 朝食
8:45 朝礼
9:00 脳トレ
10:00 グループリハビリ
11:00 セルフマネージメントプログラム
12:00 昼食
13:00 グループリハビリ
14:00 入浴訓練、就労前訓練
15:00 自主トレ
16:00 個別リハビリ(週2回程度)
17:15 夕食
21:00 就寝

事業概要

実施事業 ● 自立訓練事業 24名(機能訓練 12名 生活訓練 12名) ● 生活介護事業 10名 ● 施設入所事業 34名 ● 短期入所事業(空床型)
利用対象者

機能訓練

身体障害をお持ちで、地域での生活に向けた訓練に意欲的な方

生活訓練

高次脳機能障害の診断を受けており、地域での生活に向けた訓練に意欲的な方

生活介護

障害程度区分が3~4程度の方で、日常生活動作向上訓練に意欲的な方

利用期間 機能訓練 18ヶ月(最大)
生活訓練 24ヶ月(最大)
生活介護 訓練に必要な期間
利用料金 食費・光熱費を含む利用料金の自己負担は、基本的にサービスを受けられる方の所得の範囲に収まるように計算されます。詳しくは最寄の市町の福祉担当窓口にお問い合わせ下さい。
● 生活保護受給世帯・・・0円
● 市町村民税非課税世帯・・・ 約5万円~6万円
● 市町村民税課税世帯・・・約8万円~9万円
その他 外出支援の際の交通費等、必要な費用が別途発生することがあります。

お問い合わせ窓口

さわらびへのお問い合わせは、福祉部 相談支援課までお願いいたします。

電話 0558-83-2117

FAX 0558-83-2146

社会福祉法人 農協共済

中伊豆リハビリテーションセンター

〒410-2507 静岡県伊豆市冷川1523-108

TEL0558-83-2111

FAX0558-83-2370

交通のご案内

車をご利用の方

電車・バスをご利用の場合