利用案内
  • 回復期リハビリテーション病棟 への入院を希望される方
  • 外来リハビリ(通院) を希望される方
  • 福祉リハビリテーション の利用を希望される方
  • 生活リハビリテーション の利用を希望される方
  • 在宅介護サービス の利用を希望される方
スタッフブログ
ロボットスーツHALを利用したリハビリテーション
自動車運転再開に向けての支援
  • 入院のご案内
  • 外来リハビリのご案内
  • 入所のご案内
  • 施設のご案内
  • 伊東の丘のご案内
中伊豆リハビリテーションセンターは、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患や、交通事故、労働災害、 スポーツ等による外傷、神経や筋の病気などにより障害を受けた方々を対象に全身的なリハビリ テーション治療を行っています。

回復期リハビリテーションを中心とした総合リハビリテーション施設

建物写真

中伊豆リハビリテーションセンターには「回復期」の方にリハビリテーションサービス提供する入院リハビリと「維持期」の方にリハビリテーションサービスを提供する外来リハビリ(医療保険適用)、そして地域で自立した生活、職業復帰を目指した「機能訓練」、「就労継続支援」、「入所支援施設」サービスを提供する福祉リハビリ、残された機能を最大限に発揮し生きがいのある生活を送る生活リハビリ【生活介護】(障がい者手帳ご利用)、さらに在宅療養生活を支援する在宅介護サービス(介護保険適用)があります。


回復期リハビリテーション病棟への入院を希望される方

対象疾患と入院期間
医療保険上、対象になる疾患と疾患により入院できる期間に制限があります。

回復期リハビリテーション対象疾患 発症・手術からの期間 入院期間の上限※
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、脳神経叢損傷等。義肢装具訓練を要する状態。 2ヶ月以内 150日
高次機能障害を伴なった重症脳血管障害、重度の頚髄損傷を含む多部位外傷 2ヶ月以内 180日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節若しくは膝関節の骨折又は二肢以上の多発骨折 2ヶ月以内 90日
外科手術又は肺炎等の治療時の安静による廃用症候群 2ヶ月以内 90日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯損傷後の状態 1ヶ月以内 60日
股関節又は膝関節の置換術後の状態 1ヶ月以内 90日
※患者さま個別の入院期間については主治医が患者様の状態を診察し判断させていただきます。

入院期間
医療保険上、疾患により入院できる期間に制限があり、患者様個別の入院期間については主治医が患者様の状態を診察し判断させていただきます。
■脳血管疾患等    最長150日(高次脳機能障害が認められる場合は180日)まで
■運動器疾患       最長 90日まで
■呼吸器疾患      最長 90日まで

入院相談の流れ
1.電話、ご来院にて事前のご相談を承ります。
  ※ご見学を希望される方には随時対応いたします(要電話予約 ※下記をご覧ください。)
          ↓
2.所定の「入院申込書」を作成の上、郵送、FAXまたはご持参ください。
          ↓
3.入院審査にて、入院の可否を決定します。
  ※スタッフが病院に訪問し面談させていただくことがございます。
          ↓
4.入院「可」の場合、入院予約となり直ちに入院日調整に入ります。
          ↓
5.入院日が決定すれば、入院日時を入院中の病院およびご家族にご連絡いたします。
  中伊豆リハビリテーションセンターよりご案内する日時にご都合をつけていただければ、
  早めに入院することができます。

※院内の見学希望(要予約)
リハビリ訓練室など館内の見学ができます。希望される場合は事前に地域連携課までご連絡ください。
平日の午前9:00~11:00 および 午後1:00~4:00にご案内できます。
ただし、日曜、祝日の見学は担当者が不在となり、十分な対応ができかねますのでご了承ください。

※「入院申込書」は、ご連絡いただければお送りいたします。
また、下の「入院申込書」をダウンロードしてご利用いただくこともできます。
   PDF入院申込書

当センターでは、所定の「入院申込書」を受付後、入院審査にて入院許可となれば、なるべく早く入院していただけるよう努めております。

入院中の費用について
中伊豆リハビリテーションセンターでの入院費患者負担額(1ヶ月分)の目安は以下のとおりです。

保険の種類 医療費負担 食事負担 合  計
社会保険・国民保険
(3割負担の場合)
300,000円 33,480円 333,480円
高齢者医療
(1割負担の場合)
57,600円 33,480円 91,080円
労災
(公費負担)
0円 0円 0円

医療費負担額については、「高額療養費制度(限度額適用認定)」が適応されます。
また、以下に該当する場合は医療費以外にご負担していただく場合があります。
* 持込料 -お持込の電気器具がある場合(コンセント使用)
* 文書料 -各種診断書、証明書を作成した場合

病室のご利用料金および保証金について(2011年2月1日より適用)

  特別室A 特別室B 個 室 一般室
利用料 10,800円/日(税込) 2,160円/日(税込) 324円/日(税込) 0円/日(税込)
入院時保証金 80,000円 60,000円 50,000円 50,000円
設備 冷蔵庫・電子レンジ・クローゼット・デスク・椅子・チェスト・カウチャー・テレビ(無料)・洗面台・トイレ 床頭台(冷蔵庫収納型)・クローゼット・デスク・椅子・テレビ(無料)・洗面台・トイレ 床頭台(冷蔵庫収納型)・クローゼット・テレビ(有料)・洗面台 床頭台・クローゼット・テレビ(有料)・洗面台

入院時のご案内
当日は、午前11:00頃までに来院をお願いします。道路状況により遅れる場合は必ずご連絡下さい。なお、入院時には医師、看護師、ソーシャルワーカーとの面接があり、午後3:00頃までお時間をいただきますのでご了承ください。

入院時にご持参いただくもの
・健康保険証 ・高齢者受給証 ・入院保証金 ・印鑑 ・医療費減額認定証など

入院時の必需物品 チェックリスト

上着(運動に障害のないもの) 5 枚
ズボン(運動に障害のないもの) 5 枚
シャツ(Tシャツ・肌着等) 5 枚
パンツ 5 枚
靴下 5 足
タオル 5 枚
バスタオル 3 枚
パジャマ等 3 枚

※衣類の枚数はあくまでも目安とお考えください。
★オムツ使用・尿失禁のある方は、着替え・タオルを多めに持参してください。
★持ち物には必ず名前を明記してください。
★当センターコンビニでも上記物品の一部を販売しております。
★入院用品セットレンタルサービス(有料)もご案内しております。

院内の見学希望
リハビリ訓練室など館内の見学ができます。希望される場合は事前に地域連携課までご連絡ください。
平日 午前9:00~11:00 および 午後1:00~4:00にご案内できます。
ただし、土曜、日曜、祝日の見学は担当者が不在となり、十分な対応ができかねますのでご了承ください。

●入院相談などお問合せは

入院相談・入院受付:地域連携課
TEL:0558-83-2115  FAX:0558-83-2202
受付時間:午前8:30~午後5:00〈日、祝日を除く〉

入院会計・各種診断書受付:医事課
TEL:0558-83-2115 FAX:0558-83-2202
受付時間:午前8:30~午後5:00〈土、日、祝日を除く〉


このページの上へ