回復期リハビリテーション病棟での取り組み
  • 自動車運転再開への回復期リハビリテーション病棟での取組み
  • 入院患者様の自動車運転評価の流れ
  • 平成28年度自動車運転評価実績について
  • 当センター所有の福祉車両について
  • 脳卒中を発症された方の自動車の運転について
  • 運転が困難となる特定の病気について
  • 免許を受けることができる障害程度と免許の種類
  • 自動車運転評価後の継続的なサポート
  • 障害者支援施設さわらびにおける自動車運転再開等の取り組み
スタッフブログ
ロボットスーツHALを利用したリハビリテーション
自動車運転再開に向けての支援
  • 入院のご案内
  • 外来リハビリのご案内
  • 入所のご案内
  • 施設のご案内
  • 伊東の丘のご案内
平成28年度自動車運転評価実績について
  入院 外来 合計
自動車運転評価希望者 57 63 120
疾患別 脳血管疾患 48 62 110
脊髄疾患 4 0 4
その他 5 1 6
評価結果 再開可能 39 33 72
再開保留 5 1 6
再開困難 13 29 42

外来自動車運転評価の縮小について
 自動車運転は道路交通法に規定された運転免許制度に規定される作業活動であり、大きな責任が伴うため、再開については、本人・家族の理解が重要となってきます。
しかし、外来診療においては十分な支援の機会を確保できないこと、神経心理学検査や運転適性検査(院内コースでの実車評価を含む)のみの評価にとどまることが多く、報告や支援に難渋する事例が多くなってきております。
つきましては、今後の当センターにおける自動車運転評価については入院診療・リハ主体へ移行し、外来診療・リハにおける支援は縮小していくこととさせていただきます。

このページの上へ